2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.21 (Wed)

プリンスリーグ 前育vs幕張総合

4月18日、プリンスリーグ第二節、vs幕張総合高が前育・高崎グラウンドでおこなわれた。
この日はU-19合宿の絡みで小島を温存。ドイスボランチは湯川と前節FWの一角を務めた柳下でスタート。大宮戦で攻守によいプレーを披露していた湯川とキレのあるところをみせていた前線の小牟田・柏俣に期待がかかる。

画像 004

序盤はほぼ互角の展開から10分、右サイドから崩され先制を許す。どうも守備がフィットしない感じ…きめの細かい守備組織の再構築が今後必要だろう。その後は湯川を中心にゲームを組み立て15分、柏俣がドリブルからキッチリと決めて同点。しかし30分、白石が一発レッドで数的不利な状況に。これでゲームプランが大きく崩れ、小牟田を1トップに守備を意識した展開へ…前半も終了かという時間、攻撃に迷いのない小牟田がいい位置でボールを奪うと、これを湯川がドリブルから落ち着いて決め逆転。
後半になると風がかなり強くなり、数的不利ななか風とも戦うことになる。前育がリードしたことにより、その後は攻守のコントラストがはっきりした展開へなるものの、HTの指示どおり幕張総合の攻撃を要所で締め、スペースを埋めるという守備戦術を繰り返す。20分には柳下に変えて小島を投入。相手が前へ来るなか86分、北爪から小牟田へ速攻が決まり3-1、そのままタイムアップ。
数的不利という状況のなかでどう戦うのかという部分で、実際の公式戦を通じて勉強になったのではないだろうか。プリンス第3節は25日だ。

2010041907.jpg 2010041901.jpg

2010041902.jpg 2010041903.jpg

2010041904.jpg 2010041905.jpg

2010041906.jpg


○第3節、vs成立学園。イギョラ杯の好調をプリンスで維持している。前育はSHの位置で2戦スタメン出場の白石を出停で欠くものの斉藤でも代役は務まるとみる。しかし期待の小島は前節同様に外れることが濃厚だろう。湯川を中心とした中盤でのタイトな守備で相手のよさを消したい。攻撃陣は好調なだけに守備陣の奮闘がポイントか。

  [プリンス第3節・前育予想布陣 4-4-2]           vs成立学園

       ○小牟田(3) ○柏俣(3)                 近年の対戦成績・・・なし
   ○斉藤(3)        ○戸内(3)
       ○柳下(3)   ○湯川(3)
  ○榊原(3) ○李(2) ○新谷(2) ○北爪(3)
            ○牛越(3)



23:30  |  前育 プリンスリーグ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinokimemo.blog23.fc2.com/tb.php/78-73ef941f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。