FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

前橋育英サッカー部 2009GUNMAユースサッカーリーグ 前期 VS伊勢崎清明高校

前橋育英サッカー部高崎グラウンド
へ行ってきました!
「2009GUNMAユースサッカーリーグ 前期」、聞きなれない大会ですが、
例年、同時期に行っていた新人戦を12月に前倒し、この大会が新たに生まれた?感じでしょうか。
簡単に言うと、プリンスリーグBに参加する群馬県代表を決める大会です。
育英はすでにプリンスリーグAに残留を決めているため、トップチームでは参加しておらず(できず)Bチームが3部リーグに属しています。
ここで上位に入ると、後期リーグには2部参入、2部を突破すると1部でしょうかね・・・サッカー協会さん?


前育グラウンド2
↑南側からグラウンドを撮影。(ちょっと遠い;)

前育グラウンド1

↑東側から。手前が試合前のアップに使用するサブグラウンド。
すぐ横に関越道が走り、黄色と黒の横断幕は視認できるまで迫ってます!

さて、本題のユースリーグは、伊勢崎清明戦です。
伊勢崎清明、一見私立高のような斬新な名称ですが、前身は伊勢崎女子高。
公立高の共学化にともない、サッカー部が創設されたようです。

試合ですが、育英が序盤から一方的にボールを支配しハーフコートで試合が進行します。
1点目は左サイドの選手(背番号16)が自らゴール前に切れ込み得点。
その後も22番、19番の選手が得点し、前半は10-0で終了。
シュート数は約30本。CKは9本くらい。
シュート数や得点者も正確にメモしようと思ったのですが、途中で投げ出しました・・・;
ユースリーグ対清明1

後半も育英がボールを支配します。
清明はなかなかパスが繋がらずにゴール前までボールが運べません。
「マーク!」「まだまだ!」「ワイド!」等、ベンチから激が飛びます。
しかし、育英がフリーでいる場面が多数。
ルーズボールも育英が競り勝つ事が多く、清明にボールが渡ってもうまくカットし、カウンターになりかけた時も、皆マークを確認しながらも速い戻りができていました。
後半の得点は13-0。ゴールが決まっても、途中から主審が笛を吹かなくなっていました・・・。

ユースリーグ対清明2

ユースリーグ対清明3

ユースリーグ対清明4

結果、23-0で前橋育英の勝利。
気になった選手を挙げると、左サイドの16番、彼はCKも蹴っていました。
今日はこの左サイドを使った攻撃が多くみられ、サイドからのクロスに合わせたり、ドリブルで持ち込んでのものが多く見られました。

今までAチームばかり見てきたので、ちょっと顔と名前が一致しない・・・;
数をこなして早めに覚えたいと思います。

ちょっとうまくまとまらないのですが、この辺で。
選手たちお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村
17:19  |  前育 群馬ユース・JAPANユース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinokimemo.blog23.fc2.com/tb.php/8-5dc8834f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。