2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.01 (Sat)

プリンスリーグ 前育vs川崎フロンターレ

4月29日、プリンスリーグ第四節、vs川崎フロンターレが前育・高崎グラウンドでおこなわれた。
この日のCBは北爪と二試合ぶり先発李の組合せ。GKはローテーションで見極めていた感じだが牛越が一歩リードしたようだ。そしてサイドバックは大関が初スタメン。豊富な運動量で前節貢献した四分一はこの日は右SH。ボランチは小島と湯川、前線はエース小牟田と柏俣で試合開始。

20100429form.jpg

前半、リズムをつくったのは前育。小島から何本も両SHへの鋭い縦パスが入り、白石・四分一がシュートまでいくシーンを演出。左サイド筑井のパスから白石が走りこみ、中央の柏俣に合えばというシーンは「こりゃまずい」と川崎スタンドから声が漏れるがこれは合わず。その後、柏俣がドリブルで切り込み、グライダーのクロスに湯川がインサイドキックで合わせたが惜しくもポストに嫌われる。決定的なシーンだった。
後半、ハーフウェーラインで見方のパスを受けた小島が前を向くと、ふわりと狙ったボールは30m前方へ落ち、このボールに小牟田が合わせGKと1対1の決定的な場面だったが焦ってしまいバーの上へ。これは確実に決めておきたかった。得点は65分、中央付近で小島がボールを受けると2人に囲まれながらも落ち着きを払ったプレーで前方へキラーパス。走りこんだ柏俣が完全に裏を取り、左45度の角度から落ち着いて流しこんで先取点を奪う。その後は1点を奪いにくる川崎を北爪中心に凌ぎ完封。攻守に献身的に動いた小島の状態も上向きのようだ。


2010042900.jpg 2010042901.jpg

2010042902.jpg 2010042903.jpg

2010042904.jpg 2010042905.jpg

2010042906.jpg 2010042907.jpg 2010042908.jpg



○第五節、vs浦和東。GWの連戦第二ラウンド、前節から中3日の試合である。ここ数試合、ゴール前の見せ場は多かった。ただ、フィニッシュの精度の低さが目立ったことは否めない。多くのチャンスを創出しながら、奪った得点はチャンスの比からすると物足りなかった。短いインターバルを有効に活用して体力を回復すると同時に、勝利へのどん欲な姿勢を押し出して臨むことが重要だろう。松井・飯沼もそろそろ見てみたいものだ。

  [プリンス第5節・前育予想布陣 4-4-2]           vs浦和東

       ○柏俣(3) ○小牟田(3)                 近年の対戦成績・・・なし
   ○白石(2)           ○四分一(3)
       ○小島(3)   ○湯川(3)
  ○筑井(3) ○李(2) ○北爪(3) ○大関(2)
            ○牛越(3)
19:22  |  前育 プリンスリーグ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hinokimemo.blog23.fc2.com/tb.php/80-02f4ad8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。